当前位置:首页> 日语资讯> 日语学习

《新编日语1 》第二课 はじめまして

发布时间:2017-12-14  来源:  浏览:553

990977big.jpg

前文


私は魯です。あなたは李さんです。あの人は顧さんです。わたしは日本語科の一年生です。李さんは日本語科の二年生です。顧さんは日本語科の三年生です。

これは服です。 それも服です。 あれは本です。


李:すみません。あなたは魯さんですか。


魯:はい、私は日本語科一年の魯です。


李:私は日本語科二年の李です。


魯:はじめまして。


李:はじめまして。


魯:よろしく お願いします。


李:よろしく お願いします。


魯:あの人はどなたですか。


李:あの人は日本語科三年の顧さんです。顧さん、こちらは魯さんです。


顧:始めまして。


魯:始めまして。


顧:よろしく お願いします。


李:これはあなたの荷物ですか。


魯:はい、それはわたしの荷物です。


李:これは何ですか。


魯:それは服です。


李:それは何ですか。


魯:これも服です。


李:本はどれですか。


魯:本はあれです。


李:では、案内します。


魯:お願いします。


濁音
が  ぎ  ぐ  げ  ご

ざ  じ  ず  ぜ  ぞ

だ  ぢ  づ  で  ど

ば  び  ぶ  べ  ぼ

ぱ  ぴ  ぷ  ぺ  ぽ


课程讲解

重复发音

じーぢ  ずーづ

例:じしん ちぢむ  ちず

つづく  ずぼん

「が行」鼻浊音

「ぱ行」半浊音

本课要点

(1) 提示助词 は

(2) 断定助动词 です

(3) 疑问终助词 か

(4) 格助词 の

(5) 提示助词 も

(6) 接尾词 さん

(7) 事物指示代词 これ, それ, あれ,どれ

(8) 疑问词 何(なん)どなた

 

主要用法和句型

...さん

これ(こちら)それ、あれ、どれ、なん

わたし、あなた、あのひと、どなた

…は…です

…は…ですか。

…はなんですか。

 

1、…「さん」

含义:

 接尾词,接在第三人称或听话人的人名后面表示敬称,翻译方法灵活。

 译成:

 [……先生][……女士][老……][小……]


用法

△山田(やまだ)さん  田中(たなか)さん

 林(はやし)さん   木村(きむら)さん

△李(り)さん  王(おう)さん 

陸(りく)さん   魯(ろ)さん  

顧(こ)さん   林(りん)さん

△スミスさん  ホワイトさん  ジョンさん

△Aさん   Bさん

△ 学生(がくせい)さん  

お客(きゃく)さん


注意点

1、[田中先生(せんせい)]的翻译方法

2、带[さん]的固有单词.

お母(かあ)さん   お父(とう)さん

お手伝(てつだい)さん 奥(おく)さん

3、不能用于自己。


 

2、代词


含义:

  代替人、事物的名称。有人称代词、事物指示代词、疑问代词等。事物指示代词有近称、中称、远称之分。

用法

人称代词:わたし、あなた

事物指示代词:

  これ、それ、あれ

疑问词:

どなた、だれ、どれ、なん

其他:こちら、あのひと

 

3、格助词「の」

含义:

 接在名词或代词后面,后续名词构成定语。表示后续名词的所属、所有、时间、状态等。相当与汉语的[的]。但是有时译不出.

用法

私の本  李さんの家  日本の山

  先生のテキスト  来週の試合 

日本語科(にほんごか)の一年(いちねん)

  △友達の田中さん

  △日本語の先生


4、…は…です。

含义:

「は」是提示助词,读作[WA],「です」是表示断定的助动词.

★重点理解概念  主题部 叙述部 

用法:

  これはインクです。

それは万年筆です。

あれは桜です。

例句

△私は日本語科の李です。

△李さんは日本語科(にほんごか)の一年(いちねん)です。

△これは田中(たなか)さんの本です。

△あれは先生のテキストです。

△私のタオルはそれです。


練習:

这是教科书。 ( )

那是小刀。    ( )

那是星星。  ( )

这是我的笔记本。(  )    

那是小李的手机。( )

那是谁的暖水瓶?( )  


答案:
★これはテキストです。

★それはナイフです。

★あれは星(ほし)です。

★これは私のノートです。

★それは李さんの携帯電話(けいたいでんわ)です。

★あれはだれの魔法瓶ですか。


5、…は…ですか。

含义:

 [か]是表示疑问的终助词。整个句子为上升音调,清音「か」一般浊化成「が」,句尾用句号而不是问号。问号一般用于特殊强调或句尾没有「か」的疑问句。


用法

△ これは本ですか。

△それはタオルですか。

△あれは桜ですか。

△あの人(ひと)は先生(せんせい)ですか。

△これはあなたのノートですか。

△あなたは日本語科の一年ですか。