当前位置:首页> 日语资讯> 日语文化

日本童谣《夏は来ぬ》

发布时间:2017-10-27  来源:  浏览:495


日本有一首童谣,名为《夏は来ぬ》,歌唱了夏天来到时的情景。
听完这首歌,就让我们来学习一下这首童谣相关的词语吧!

 

1 今週のテーマ・夏は来ぬ:空木
(1)、「空木」的读音
A、うつぎ
B、きつつき
C、むなき
正确答案: A、うつぎ
1)、「空木」的意思
A、空心的木头
B、卯花
C、竹子
正确答案: B、卯花

 

2 今週のテーマ・夏は来ぬ:卯の花腐し
(1)、「卯の花腐し」的读音
A、うのはなかもし
B、うのはなくさし
C、うのはなくたし
正确答案: C、うのはなくたし
(2)、「卯の花腐し」的意思
A、发霉
B、卯花凋零
C、阴历4月的连绵细雨
正确答案: C、阴历4月的连绵细雨

 

3 今週のテーマ・夏は来ぬ:時鳥
(1)、「時鳥」的读音
A、おんどり
B、かっこう
C、ほととぎす
正确答案: C、ほととぎす
(3)、「時鳥」的意思
A、杜鹃鸟
B、候鸟
C、燕子
正确答案: A、杜鹃鸟

 

4 今週のテーマ・夏は来ぬ:軒端
(1)、「軒端」的读音
A、けんばた
B、のきば
C、のきはし
正确答案: B、のきば
(4)、「軒端」的意思
A、房梁
B、屋顶
C、屋檐前端
正确答案: C、屋檐前端

 

5 今週のテーマ・夏は来ぬ:諫める
(1)、「諫める」的读音
A、いさめる
B、いさめる
C、いさめる
正确答案: A、いさめる
(5)、「諫める」的意思
A、告诫、劝告
B、鼓励、表扬
C、批评、斥责

正确答案: 


题目解析:

1、空木
卯(う)の花の別称。唱歌「夏は来(き)ぬ」のはじめに「うの花のにおう垣根に」と歌われる、初夏の白い花だ。ここでの「におう」は「色が輝いて美しい」との意。卯は卯月(陰暦4月)の卯。空の字は幹に空洞があることから。なお、食品の「おから」も「うの花」という。

卯花的别称。歌曲《夏天来了》的第一句就唱到「うの花のにおう垣根に」(卯之花飘香围墙上),是初夏时节盛开的白色小花。这里的「におう」意指“色彩明亮美丽”。卯指卯月(阴历4月)。空字源于此花的茎是空的。另外,食品「おから」(豆腐渣)也被称为「うの花」。


2、卯の花腐し
陰暦4月ごろの長雨。卯の花を腐らすことからという。五月雨と同義とすることもある。五月雨は陰暦5月、今の暦では梅雨時の雨のこと。唱歌「夏は来(き)ぬ」の2番は「さみだれのそそぐ山田に、早乙女が……玉苗植うる夏は来ぬ」。

阴历4月时期的连绵之雨。因为此雨会使卯花腐烂由此得名。也有说法认为其意与五月雨相同。五月雨「さみだれ」是指阴历5月,也就是现在梅雨时节的雨。歌曲《夏天来了》第二段中唱到「さみだれのそそぐ山田に、早乙女が……玉苗植うる夏は来ぬ」(梅雨淅淅沥沥的山田间,少女忙着插稻秧,夏天来了。)


3、時鳥
カッコウ科の夏鳥。「テッペンカケタカ」「トッキョキョカキョク」と聞こえる声で鳴く。万葉の昔から和歌?俳句によく詠まれた。唱歌「夏は来(き)ぬ」の1番で「うの花のにおう垣根に、時鳥早もきなきて」と歌われる。「不如帰」「子規」など多くの異表記、また「卯月鳥(うづきどり)」などの異称がある。

布谷鸟科的夏鸟。它的叫声听起来就像「テッペンカケタカ」、「トッキョキョカキョク」。从古时的万叶开始就在和歌与俳句中被咏颂。歌曲《夏天来了》的第一段中唱到「うの花のにおう垣根に、時鳥早もきなきて」(卯之花飘香围墙上,布谷鸟也早早开始啼叫了)。其汉字还可写成「不如帰」「子規」等,另外,也有别称「卯月鳥(うづきどり)」。


4、軒端
軒の端、軒先のこと。唱歌「夏は来(き)ぬ」では3番で「橘(たちばな)のかおるのきばの窓近く」と出てくる。もっとも「たなばたさま」の「ささの葉さらさら のきばにゆれる」の方が有名だろう。

屋檐的前端。出自歌曲《夏天来了》第三段「橘(たちばな)のかおるのきばの窓近く」。最著名的是童谣「たなばたさま」中的一句「ささの葉さらさら のきばにゆれる」。


5、諫める
よくない点を改めるよう忠告すること。目上の人への忠告なので目下の人に使うと不適切だ。唱歌「夏は来(き)ぬ」の3番の最後は「蛍とびかい、おこたり諫むる夏は来ぬ」。昔、中国で灯火の油を買う金がない男が、蛍を集めてその光で勉強したという故事からきている。今ふうにいえば、自然エネルギーの利用だ。

告诫他人改正缺点。不适合用在晚辈给长辈提出忠告的场合。歌曲《夏天来了》第三段最后唱到:萤火虫飞舞,告诫勿懈怠,夏天来了。这句话源于中国古代囊萤夜读的故事,如果用现在的话来说,就是利用自然能源。

A、告诫、劝告