当前位置:首页> 日语资讯> 日语文化

日本人眼中说日语的我们

发布时间:2017-11-07  来源:  浏览:600

timg (1).jpg

母語による

要看母语而定


仕事柄、色々な外国人とよく日本語で話します。陥りやすい間違いは、それぞれの母語を直訳したり、文法の特徴をそのまま持ってきたたりすつことから分かり難くなっていることも多いです。

因为工作的关系,经常与各种外国人用日语交流。一般他们容易犯以下的错误:把母语直译过来、或者把母语的语法习惯直接用在日语上等,让人很难明白。


ちなみに、どちらの言語ですか?

顺便问下,是哪国的语言呢?


例えば英語圏なら、「i have」を全て「持っている」と訳したり。発音でいえば、韓国語の方は「~~でしゅ」などと赤ちゃん言葉っぽくなったりして、可愛いのですが、そこを直した方がエレガントな日本語になるかも。


比如英语国家,把“i have”全部翻译成“持っている”;而发音方面的话,母语为韩语的学习者容易发类似“~~でしゅ”之类的婴儿腔,虽然听起来很可爱,不过要是纠正了日语就更地道了。


毎日話してます

每天都有交流


夫は日本人ではありませんが、毎日、日本語で生活しています。

我的丈夫不是日本人,不过生活中每天都用日语交流。


一緒に生活している期間が長いので、今は全く違和感無く、気も使わずに話しています。たぶん普通の日本人の夫婦と一緒です。

因为生活在一起的时间较长,所以现在完全没有感觉异样,很自然地交流。可能和一般的日本人夫妻没什么两样了。


いろいろ考えなくてはいけないのは、日本語がまだ十分でない時ですね。私もずっと外国を点々として、いろんな所で日本語が母語でない人と話をしてきましたから、それなりにわかった事はあります。

开口说之前需要考虑很多的话,一般都是因为日语还不是很好吧。我也时不时地会去外国,在各种地方和母语非日语的人交谈下来,有了一些自己的经验。


まず、少しゆっくり話す事。わかりやすい単語を使う事。文を短くする事。相手の日本語にレベルを合わせることです。話が分からないくらいになってしまって も、よく聞いてあげる事。こちらが短い文で確認するように言い直すと、向こうも納得します。間違っている時は、相手が直してほしいと言わない限りは、直しません。

首先,要稍微慢点说。然后使用易懂的单词和短句,也就是需要配合对方的日语水平。即使听不太懂对方说的话了,也要认真聆听。使用短句一点点向对方确认,这样对方也能接受。说错了的时候,只要对方没提出希望你纠正的意愿,就不要特意指出。


敬語、謙譲語は時に相手を混乱させるので、日本語のレベルが不十分な人には、私は使いません。丁寧語で十分だと思います。

敬语和谦逊语有时候会让对方混乱,因此对于日语水平还不高的人,我不会去用。“ですます体”就足够了。


仕草や態度等、特に気を使う事はありませんけど、日本人と話すように相づちは入れすぎないように気をつけます。ゆっくり静かに聞いていますよ、、という態度で聞きます。

动作呀态度什么的,没有什么特别要注意的,不过记得不要像和日本人说话一样过多附和。让对方感觉到你在安静地听他说话就可以了。


素人ですが…

我是门外汉……


当たり前で参考にならないかもしれませんが…

或许都是一些理所当然的事儿,没有多少参考价值……


1)気をつけていること
・「誰が」「何が」ときちんと主語をつける。

1)需要注意的:
要把“誰が”“ 何が”等该加的主语都加上。


・「送迎=送り迎え」「送信した=送った」など、熟語ではなくて分かりやすそうな言い方にする。

用比较易懂的说法代替熟语,比如“送迎=送り迎え”“送信した=送った”。


2)気になったこと
・親しくない人に「おまえ」と呼びかけたりして、使い分けに苦労していた。

2)在意的事:
对不是很熟的人使用“おまえ”,在如何区分称谓上颇费功夫。


・「てにをは」の使い方に苦労していた。

不太能灵活运用助词“てにをは”。


・食事の前に日本人は「いただきます」と言いますが、何も言わずいきなり食べ始めるのでちょっとびっくりしてしまうことがある。

吃饭前日本人会说“いただきます”,但是有时候外国人什么都不说突然就开始吃了,于是很惊讶。


文化の違いだし、日本語を喋れるだけですごいと思うので、非常識とかそういう風に思ったことはないです。お仕事がんばってください!

不过因为文化有差异,而且光是能说日语就已经很厉害了,所以我从来没觉得他们没常识。工作加油哦!