当前位置:首页> 日语资讯> 日语文化

日本人不擅长的发音

发布时间:2017-10-23  来源:  浏览:517

南京朝日日语_それは日本人が苦手とするNの発音についてです。


我想说的是日本人所不擅长的发音“N”。


「何が苦手なものか。Nでしょ?ナ行でしょ?舌を上あごにくっつければ良いのでしょ?」──本当にそう思いますか?


“这有什么难的啊。N嘛,不就是ナ行吗?将舌头顶在上腭不就可以了吗?”——你真的是这么认为的么?


英語でも日本語でも、ひとつの文字がひとつの音を表していると思ったら大間違い。音声学の専門家に言わせると、例えば英語の場合、同じLでもそれが語頭に来るか語末に収まるかで微妙に音は違うのだそうです。


不管是英语还是日语,如果你以为一个字(母)就对应一个音那就大错特错了。用声音学专家的话来说,比如像英语的话,即使是同一个L ,其发音也会因为词头或词尾的位置之差而略有差异。


そこまで細かい分類になってくると素人の私にはお手上げですが、日本語のNについて、以下に分かりやすい例を挙げましょう。


運動(うんどう)
販売(はんばい)
歓迎(かんげい)
饂飩(うどん)


我是个门外汉,无法像专家那样进行如此细致的划分。不过在这里,还是举几个日语N相关的易懂的例子吧。



1)は、まあ普通の「ん」。あまり意識して発音するまでもないでしょう。TやDやNの直前にNがあるときは日本語も英語も変わりません。要するに舌を上あごにくっつければ良いのです。


1)单词運動(うんどう)中出现的是普通的“ん”,这种情况下就没必要刻意去在意发音了。N要是出现在T、D、N音前面的话,不管是日语还是英语发音都没什么变化。也就是说,只要把舌头贴在上腭处就行了。


では2)の場合。舌を上あごにくっつけると、この「ん」は大変発音しにくい。「はん」で一旦音が切れてしまいます。我々はこういうケース(後ろにBやPが続く場合)では意識せずに「HAMBAI」と発音しています。表記は同じ「ん」でも発音はMなのです。


然后是2)販売(はんばい)的发音情况。如果将舌头贴在上腭处,那这个“ん”就特别难发了,发音发到“はん”的时候会中途断掉。我们在这种情况下(N后面接B或者P音),会下意识发成“HAMBAI”,虽然都是用“ん”表示,但在这里发音却变成了“M”。


続いて3)のケース。これも発音してみて下さい。この「ん」の発音はNGです。そのGは「げい」のGでしょう?と思うかもしれませんが、「ん」自体が鼻に抜ける「ん(ぐ)」なのです。その証拠に、このケースでも舌は上あごにくっついていないはずです。KやGの直前の「ん」の発音はNGです。


接下来是3)歓迎(かんげい)的情况,请大家也试着发下这个音。这个“ん”的发音是“NG”, 也许你会觉得这个G音是“げい”中的G,事实上应该是“ん”其本身由鼻腔发出的音——“ん(ぐ)”。证据就是,发这种类型的单词时,舌头也不会贴在上腭处,因此“ん”在K或G音前发 “NG”音。


4)は語末にあるので3)よりは弱いですが、基本的には3)と同じNGなのです。我々日本人は語末の「ん」では、舌をちゃんと上あごにくっつけて発音しないことが多いようです。私はこれを「野放図なN」と呼んでいます。


4)饂飩(うどん)中“ん”位于词尾,所以发音较弱,其实一般来说和3)一样都是发“NG”音。好像很多日本人在发词尾的“ん”时,不会将舌头好好顶在上腭处,我称其为“吊儿郎当的N”。


日本語の「ん」は1文字でこんなにバリエーションがあります。だからこそ、日本人は英語のNが苦手なのです。特に語末のNが野放図になってしまって、きれいに発音できない訳です。


日语中的“ん”光这一个假名就有这么多种变化,所以日本人才会不擅长发英语的N。特别是N位于语尾时发音容易收不住,因此无法发出清晰的音。


英米ではNはあくまでNです。つまり、どの位置にあろうとも舌が上あごにくっつくのです。唯一の例外は鼻に抜ける場合ですが、このケースには必ず後にKかGの音(「音」であって「綴り」ではない)を伴っています。


在英美国家,字母N再怎么样也只是N,也就是说,它不管出现在什么位置舌头都会贴住上腭。唯一例外的就是发鼻音的时候,这种情况下N后面肯定是接K或者G音的(这里指发音而不是单词拼法)。


アメリカ人が Japan と言う場合、誇張すれば「ジャパンヌ」と発音するつもりで「ヌ」まで言わずにやめる、みたいな言い方をしています。


美国人在说Japan的时候,夸张点说就会变成类似下面这样的情况,发音接近“ジャパンヌ”却又没到最后的“ヌ”音。


Nが語頭に来る時も同じで、彼らは日本人よりもより確実に舌を上あごにくっつけてから発音しているようです。だから、例えば neck という単語を文の中で特に強調したい時には「ンネック」みたいな粘っこいNになっています。

N在词头的时候也是如此,比起日本人,他们在发音时舌头大多更贴近上腭。比如说neck这个单词,当在文中需要特别强调时,N发音听起来会比较粘,类似“ンネック”。_南京朝日日语